スパムミートの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

スパムミートの簡単料理レシピ

スパムミートのおにぎりハワイ風の簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

「 スパムミートのおにぎり、ハワイ風の簡単レシピ 」 は、レシピとは言えないくらい簡単にできて、おいしいんです。(☆_☆)

ハート 作りかた
● ご飯をおにぎり型か、俵型につくっておきます。
● アボガドの種を取って、皮をむき、適当な大きさに切ります。
● スパムミートをフライパンでこんがり焼きますが、スパムミートから油が出るので、フライパンに油を引かなくてもOKです。
● 握ったおにぎり型のご飯の上に、レタス、アボガド、マヨネーズ、スパムミートの順にのせて、のりで巻いたらもう出来上がりです。

ちょっと、カロリー高めのおにぎりカモ・・・ ^^;
スパムのおにぎりハワイ風の簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
脳みそがお疲れ気味のとき、別に食べ過ぎてもいないのに、痩せられない傾向にあるようです。

仕事がチョー忙しい時、理性をつかさどる左脳では、「遊びをやめて、休まないで仕事をする」という判断を下します。
左脳は、その情報を食欲中枢や自律神経中枢のある間脳にも伝えます。

一方、同じ情報は、本能や情動をつかさどる大脳旧皮質にも伝わっていきます。
もしかしたら本能は疲れきっているので休みたい、あるいは眠りたいと感じているかもしれないですね。

すると、大脳旧皮質からの情報も同じく間脳に伝わっていくので、間脳にはまったく異なる情報がバラバラに届いてしまいます。

仕事をするという意志の強さ、眠ろうとする本能の強さ、どちらもが過剰に間脳を刺激すると、間脳は統制がとれなくなり、食欲中枢や自律神経中枢に混乱したままの情報を送ることになり、心身のバランスを崩して、脳疲労が起きてしまいます。

脳疲労が起こると、脳のプログラミングが乱れ、五感に狂いが生じやすくなると言われています。
五感とは視覚、聴覚、嗅覚(きゅうかく)、味覚、触覚です。

今まで10の甘さで十分に甘いと感じていたものが、20の甘さをとらないと同じように感じないという具合になってしまうのです。

感覚が鈍くなると、体を動かすこともおっくうになりはじめてしまうとか・・・

脳疲労を起こしやすいのは、至ってまじめな人とか、他人に言われたことを忠実に守るような人なので、脳疲労を解消していくには、少しずつでも自分への抑圧から解放してあげることが大事です。


Ads by Google