だし(山形郷土料理)の簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  だし(山形郷土料理)の簡単料理レシピ

だし(山形郷土料理)の簡単料理レシピ

だし(山形郷土料理)の簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

山形の郷土料理、だしを、もちろん山形出身の方に教えていただきました。

ハート 材料
● なす 1個 ( 5ミリ角に切ります )
● きゅうり 1本 ( 5ミリ角に切ります )
● ショウガ 1かけ ( みじん切りにします )
● 青しそ 4枚 ( 5ミリ角に切ります ) 
● みょうが 2個 (みじん切りにします)
● 昆布 3センチ角 1枚

《 つけ汁の材料 ( 全部まぜて、昆布をひと晩漬けておきます ) 》
● だし汁、しょうゆ 各大さじ2
だし汁は市販の顆粒のを、メーカー指定通り溶かしたのでOK
● みりん 小さじ2


ハート だしの作り方
● 切ったなすに、塩をひとつまみまぶして5分おき、水気をしぼります。
● みょうがは水にさらしたあと、水気を絞ります。
● 野菜全部とつけ汁を混ぜたらできあがりです。

ご飯や豆腐によく合います。
お豆腐にかけました。おいしかったぁ (´ー`)
だし(山形郷土料理)の簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
「 満腹な時に好きなものを食べると、満腹と関係なくもっと食べたくなる 」 んだそうです、おそろしいことに・・・
(≧□≦*)ノ
好きなものを食べた後には、血漿中のグレリンという物質の濃度が上昇します。
グレリンとは、食欲を促進する作用があるもので、好きなものを食べる → グレリン上昇 → 食欲が増加、となって、結果的に食べ過ぎてしまうのだそうです。
又、やっかいなことに、上昇するのはグレリンだけじゃないのです。
好きなものを食べると、2-アラキドノイルグリセロールという物質も上昇してしまうのだとか。
この物質は、脳内でマリファナと似た働きをするため、ドーパミン分泌も刺激します。
ドーパミンには精神依存を作り出す作用があります。
そのため、知らず知らずのうちに好きなものに精神的に依存してしまう恐れがあるようです。

これからは、好きなものを食べる時は 「 いつも以上に食べ過ぎないぞ 」 と心の中で誓いながら気をつけてたべるといカモ 
(o^-')b


Ads by Google