ケーキの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

ケーキの簡単料理レシピ

ベイクドチーズケーキの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ベイクドチーズケーキは作り方が面倒なようですが、材料を全部混ぜて焼くだけで、比較的簡単に焼くことが出来ます。
おいしくても、カロリーがやや高めなのが難ですが・・
^^;

ハート 材料:直径15cm位の1個分
● クリームチーズ  200g ( 冷蔵庫から出して常温にしておきます )
● 生クリーム  150cc
● 卵  1個
● 砂糖  60g ( 甘さは好みで加減してください )
● 薄力粉  大さじ2( ふるっておきます )
● レモン汁 ( 市販の小さなボトルに入ったのでOK )  大さじ1


ハート ベイクドチーズケーキの作り方
● ボールにクリームチーズと砂糖を入れてよく混ぜ、更に生クリームを数回に分けて入れてよく混ぜます。
● オーブンを170度に加熱しておき、ケーキ型にクッキングペーパーを敷いておきます。
● 生地にレモン汁と薄力粉を入れてよく混ぜ、型に入れます。
● オーブンで45分くらい焼いて、中央に竹串などを刺して生地がついてこなければ焼けています。
● 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やして出来上がりです。


すぐ食べたいはやる気持ちを抑えて
1日おいておくとなぜかおいしいです。
(*^-^)
ベイクドチーズケーキの簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
カルシウムが足りないとイライラしやすくなってしまいます。
イライラはダイエットの大敵ですよね、イライラしてついついやけ食いなんてこともあったりして・・・
(^_^;)
そんな時、チーズのカルシウムは大変吸収されやすいので、上手に取り入れてみてはどうでしょうか。
チーズに含まれるたんぱく質がカルシウムの吸収を高めてくれる性質があって、牛乳のカルシウムや煮干などの小魚類よりも体に吸収されやすく、その50〜60%を体内に吸収することが出来ます。
チーズのたんぱく質は、吸収されやすい様々なアミノ酸の形になっているたんぱく質が多く含まれているんです。
高カロリーのイメージがあって、ダイエット中はついつい敬遠しがちですが、食べ過ぎないようにうまく活用してみてくださいね。


Ads by Google