ジュレの作り方の簡単レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

ジュレの作り方の簡単レシピ

ジュレをめんつゆで簡単に作る方法&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ジュレをめんつゆで作る方法を昔 「 はなまるマーケット」 でしていたので、思い出しながら作ってみました。
でも、この方法はジュレ独特のフルフル感を出す「アガー」という物を使わないやり方なんで、市販のジュレとは少し趣が違う食感のジュレが出来上がります。
でも簡単だし、充分おいしいです。


本格的なジュレの作り方

ハート 材料
● めんつゆ( 2倍濃縮の物 ) 50cc
● 粉ゼラチン メーカー指定の量の3分の2
● 水 100cc

ハート めんつゆジュレの作り方
● 水50ccに粉ゼラチンを入れてよくかき混ぜたら、蓋をしないで500wレンジで30秒加熱するか、火にかけて1分ほどかきまぜながら沸騰させる。
● それにめんつゆと残りの水を加えて、よく混ぜ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて固めます。
● 固まったらかき混ぜて、ジュレ状にしたら出来上がりです。

ぶーちゃんのシャブシャブにかけました (*^-^)
ジュレをめんつゆで簡単に作る方法画像

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
とうがらしのカプサイシンはダイエットに効果があるという 「 都市伝説 」?があるようですが、残念ながらあんまりあてにならないようです。
とうがらしに含まれる辛味成分のカプサイシンは、脂肪を燃焼させてエネルギー代謝を促すので、肥満予防にはなります。
でも、カプサイシンはあくまで薬味という位置づけで、単独で食べて減量効果が期待できるものではありません。
摂りすぎると刺激が強くて、胃腸に悪影響を及ぼすので注意しましょう。
ヾ(゚ω゚)


ポン酢ジュレの作り方の簡単レシピ

「ポン酢ジュレの作り方の簡単レシピ」 が朝日新聞に載っていたので、さっそく挑戦してみました。
ポン酢ジュレって、今大人気ですよね。
持ち歩いている人までいるとか・・・

作るには、ゼラチンとカラギーナンというものが要ります。
カラギーナンは、海草からの抽出物で 「アガー」 などの名前で販売されています。
ゼラチンだけだと硬めの仕上がりになって、口溶けが悪いので、2種類を使ってフルフル感を出します。

ハート 材料:作りやすい分量
● だし汁、ポン酢 各100cc
● 粉ゼラチン、
カラギーナン ( アガー )  各4g
● 砂糖 小さじ1
● 塩 少々

ハート ポン酢ジュレの作り方
● 乾いた器で砂糖とカラギーナンを、だまにならないように混ぜます。
● 粉ゼラチンを加えて混ぜます。
● 鍋などにだし汁とポン酢を入れて、粉ゼラチンなどの材料と塩を入れて、しばらく置いておきます。
● ゼラチンの粒がふくれてよく溶けているのを確認したら、中火に掛け、軽くかき混ぜながら加熱します。
● 沸騰直前で火を止めます。

ゼラチンは沸騰させると、固まる力が弱まってしまいます。

● 鍋を氷水などに当てて冷やし、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やして出来上がりです。
(^o^)/~~~
● 食べる前に、泡だて器で突くようにほぐして使います。
あまりかき混ぜるとジュレの角が崩れてしまうので要注意です。

サラダにジュレをのっけました。
おいしかったです、ごちそうさまでした。
(*^-^*)
ポン酢ジュレの作り方の簡単レシピ画像



アガーを使わずジュレを簡単に作る方法
Ads by Google