ゴーヤの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

ゴーヤの簡単料理レシピ

ゴーヤとたまねぎのサラダの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ゴーヤと玉ねぎで、あっさりサラダを作ってみました。
ゴーヤはちょっと苦いけれど、VCが豊富なのがうれしいですね。
しかも、加熱で壊れにくいVCなのが、更にうれしい食材です。
 (*^-^)

ハート 材料:4人分
● ゴーヤ 1個
● 塩 小さじ1
● 玉ねぎ 1/2個
● かつおぶし 適宜 ( 5〜6gくらい )

《 和え酢の材料:全部混ぜておきます 》
● すし酢 小さじ2
● ポン酢 小さじ1/2
● マヨネーズ 大さじ2
● プレーンヨーグルト 大さじ1


ハート ゴーヤとたまねぎのサラダのつくり方
● ゴーヤは縦半分に切り、わたと種を除いたら、薄く切ります。
● そのゴーヤを小さじ1/2の塩でもんで、水分が出てきたら軽く絞ります。

更に苦味をとりたい場合は、塩でもんだあと、熱湯にさっとつけてから水分をかるくしぼります。

● 玉ねぎも薄く切り、水にさっとさらして、これも軽くしぼります。
● 作ってあった和え酢にゴーヤと玉ねぎを入れて混ぜ、かつお節を振りかけたらできあがりです。
\(^◇^)/

大葉の千切りを混ぜてもおいしいカモ・・・・
ゴーヤとたまねぎのサラダの簡単料理レシピ画像

ゴーヤのスムージーの簡単料理レシピ

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
冷たいスポーツドリンクも、ダイエッターには結構要注意のようです。
ガムシロップをたっぷり入れたアイスコーヒー、コーラやスポーツドリンクといった大量の砂糖を含んだ清涼飲料水など、暑いとどうしても冷たいものを飲む機会が増えますよね?
「 冬でも暖房の効いたところでビール 」 という人もあるようですが・・・ 
^^;

冷たいものを体に入れると、内臓が冷えて消化酵素の働きが悪くなり、消化能力は衰えます。
その結果、胃腸の働きも弱まってしまうんで、消化しやすい炭水化物を体が欲するというわけです。
ですから、暑いからと言って、冷たい飲み物をとりすぎないこともダイエットには大切ですね。


ゴーヤと塩豆腐ともやしの塩麹和えの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

この 「 ゴーヤと塩豆腐ともやしの塩麹和え 」 のレシピは、ゴーヤが苦手な方にも結構いけるカモ・・・
塩麹で和えてひと晩おくと、苦味がほんの少しですが薄らぐ気がします。
ゴーヤはビタミンCが多いように思われていますが、特別多いわけではないようです。
でもゴーヤのVCは、加熱で壊れにくいのです。


ハート 材料:2人分
● ゴーヤ 1/2本
● もやし 40g
● 絹豆腐( 木綿でもOK ) 1/2丁
● 塩 適量

《 タレの材料:全部混ぜておきます 》
● 塩麹 小さじ2
● ごま油 大さじ2
● ラー油 適量 ( 辛いのが苦手な方は諸略OK )


ハート ゴーヤと塩豆腐ともやしの塩麹和えの作り方
● 豆腐は全体に塩を薄くまぶして、キッチンペーパーで包んで、ひと晩冷蔵庫に入れておき、調理する時に食べやすい大きさに切ります。
● ゴーヤは種とわたを除き ( 苦いのが好きな方は種だけ除いてください )、厚さ2〜3ミリくらいに切って塩もみし、しばらくおきます。
● もやしを熱湯でさっとゆで、そのお湯でいいのでゴーヤも2〜3分程ゆでて水分をしぼります。
● ゴーヤ、豆腐、もやしとタレを混ぜ合わせたら出来上がりです。

塩麹の独特の味付けがおいしいです 
ゴーヤと塩豆腐ともやしの塩麹和えの簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
仕事や遊び
^^; でついつい夕食が遅くなる時がありますよね。
そんな時の夕飯は、分食がお薦めです。
夕方に主食となるおにぎりなんかの炭水化物を食べておいて、帰宅後にヘルシーなおかずのみ、出来たら野菜を多く食べるんです。
こうすると、すぐ寝ても脂肪が溜まりにくくなるようです。

ゴーヤと豆腐のチャンプルーの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ゴーヤと豆腐のチャンプルーのレシピは、塩麹だけで味付けしてみましたが、結構いけました。 (o^-')b

ハート 材料
● ゴーヤ 1個
● ニンニク 1片
● 豆腐 半丁( 水切りしておきます )
● 豚肉 50g( 塩麹大さじ1にまぶしておきます )
● 卵 1個 ( 溶いておきます )


ハート ゴーヤと豆腐のチャンプルーの作り方
● 縦半分に切ったゴーヤの種とわたをとり、5ミリくらいの厚さ切り、塩もみしてから10分おき、水で2、3回洗って苦味をとりますが、苦いのが好きな方は省略OK。
● オリーブオイルをひいたフライパンで、ニンニクの薄切りを炒めて香りが出てきたら、水切りしたゴーヤを入れて炒めます。
● 水分が出たころに、豚肉を入れて、豚肉の色が変わるまで炒めます。
● 豆腐を入れて、さらに炒め、味がしみたら卵を回し入れてからまったら、出来上がりです。


揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
みんなが捨てているゴーヤの種が、ダイエットに効果がありらしいんでビックリです
(°o°)
ゴーヤの種に含まれている共役リノール酸というものがあります。
天然にはあまり共役リノール酸を多く含んだ食品がないのですが、ゴーヤの種にたくさん含まれているそうです。
共役リノール酸の最大の特徴ですが
「 ダイエット中に糖質を減らしたり長時間の運動でエネルギー切れになったときに、エネルギー源として蓄積された様々な箇所の体脂肪から動員される、遊離脂肪酸が脂肪に戻ることを防いで、エネルギーとして使われるようにしてくれる 」
ことです。

でも種なんかをどうやって食べるかというと、ゴーヤチャンブルーに混ぜちゃってもけっこう食べられるんです。
ゴーヤチャンプルーをするときに、ワタと種をそのまま焼いて、その後普通にチャンプルーをつくったら、これいけるんです。
種がこりこりして、香ばしくておいしくて、実より種のほうがおいしいぐらいでした。
ダイエット中の方は、試してみてはどうでしょうか。

ゴーヤと梅の和え物の簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ゴーヤと梅の和え物の簡単レシピは、苦味と酸味がマッチしておいしい上に、超簡単に出来る一品です。
ゴーヤは、VCが豊富なので、美容にも健康のためにも大いに活用したいですね。


ハート 材料:4人分
● ゴーヤ 中くらいの2本
● 塩 少々 
塩の代りに、塩麹小さじ2杯を使うと更においしいです。
● ごま油 小さじ1
● 梅干 3個
● 鰹節 適宜

ハート 作り方
● ゴーヤを縦半分に切って、中の白い部分と種を取り除きますが、苦々しいのが好きな方は種だけ取ってください。
苦いのが苦手な方は、切ってからさっと湯がくと良いです。
 又、ゴーヤは表面のイボイボが小さいほど、苦味が少ないです。
● ゴーヤをスライサーなどでできるだけ薄く切り、塩をまぶしてしばらく置き、水分が出てきたら軽く絞ります。
● 梅干の果肉とごま油を混ぜておきます。
● ゴーヤと、ごま油をまぶした梅干を混ぜ合わせて、鰹節をトッピングしたら出来上がりです。

鰹節をかけすぎたカモ・・・^^;
ゴーヤと梅の和え物の簡単レシピ画像

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
「 冷やメシ 」 がダイエットに効果があるんだそうです。
ここ数年、夏にじわじわと人気となっているのが、冷やしカレー、冷やしカツどん、冷やし天丼などの 「 冷やしメシ 」 です。
本来ホカホカ温かいはずのご飯ものが冷たくアレンジされ、飲食店やインスタント食品でも続々と登場しています。

お米は冷たくなると、レジスタントスターチという難消化性でんぷんに変わります
レジスタントスターチは消化されにくいでんぷんで、食物繊維と同じような作用があるため、ダイエットにも効果的なのだとか。
ただし栄養バランスを考えて、野菜や魚などを一緒に食べることをお忘れなく。

冷たいほうじ茶のお茶漬けです
冷やメシ画像
Ads by Google