パプリカの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

パプリカの簡単料理レシピ

パプリカの辛みそ炒めの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

パプリカの辛みそ炒めは、単独でもおかずになるし、なにかのトッピングにも重宝します。

ハート 材料
● パプリカ 1個( せんぎりにします )
● ねぎ 3センチ( せんぎりにします )
● みょうが 1個( せんぎりにします )

《タレの材料:全部合わせておきます》
● トウバンジャン 小さじ1/4
● テンメンジャン 小さじ1
● 酒 小さじ2
● しょうゆ 小さじ1


ハート パプリカの辛みそ炒めの作り方
● フライパンなどにごま油大さじ半分を入れて熱し、パプリカとねぎを炒め、火が通ったらタレを加えて炒め合わせ、みょうがを散らして火を止めたら出来上がりです。


チャーハンにトッピングしてみました
パプリカの辛みそ炒めの簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
甘い物を食べ始めるととまらない、なんてことありませんか?

甘いものを食べると、脳の 《 報酬系 ( 幸せを感じると喜ぶ部位 ) 》 刺激され、《 ドーパミン 》 とか 《 エンドルフィン 》 という、麻薬性の物質が分泌されるんだそうです。
甘いものを食べると、一瞬幸福感を感じますよね。
これ実は、麻薬を摂取したときと同じ反応なんです。

一度甘いものを食べて幸せを感じたら、脳は次の日もまた次の日も欲しくなって、しかもその量はどんどん増えていって、やめると禁断症状が出るようになってしまうという恐ろしい結果に・・・
┐(´ー`)┌

食欲を抑える方法としては、まず、日中はなるべく糖質の少ない食事にすること。
お弁当ならおかずだけを食べるとか、口の中に入れて甘みを感じる味付けのものはなるべく食べないなどして、低糖質の食事を心がけるようにすることが大事です。

こうして昼間、《 糖質を摂取してはすぐに消費する 》  というサイクルを作らなければ、体は脂肪を燃焼させて体を動かすサイクルを作るから、空腹を感じづらくなるんだそうです。


パプリカのマリネの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

パプリカのマリネの簡単レシピは、パプリカを焼いて甘みを引き出しますが、本当に簡単にしたい方は、焼く過程を省いて、生のパプリカをマリネ液に漬けてもおいしいです。
でも、やっぱり焼いた方が何倍もおいしいカモ・・・
(´▽`*)

ハート 材料
● パプリカ赤と黄色の1個づつ

《 マリネ液の材料 》
● オリーブオイル 大さじ1
● タイム 2〜3本(粉のタイムでもOK)
● 塩とコショウ 少々
● 酢 大さじ1

マリネ液は全部混ぜておきます。
マリネ液を作る時間がない方は、市販のすし酢にオリーブオイルを混ぜてもOKですが、少し甘く出来上がります。


ハート 作り方
● パプリカを丸のまま、強火の直火で全体が黒くなるまで焼きます。
● 焼きあがったら、紙袋に入れて蒸し(皮がむきやすくなる)、蒸されたら熱いうちに皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。
● 熱いうちにマリネ液に漬けたら、できあがりです。

熱いうちに漬けると、マリネ液がよく浸み込んでおいしいです。
粗熱が取れたら冷蔵庫で5時間くらい寝かせると、さらにおいしくなりますが、すぐ食べても結構おいしいです。

パプリカのVCは豊富で、ピーマンの約2倍もあり、カロテンは7倍もあります。
オリーブオイルは、悪玉コレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸のオレイン酸が主成分というすぐれものです。

付け合せにしてみました 
パプリカのマリネの簡単料理レシピ画像.jpg
パプリカだけでもおいしいです 
パプリカのマリネの簡単料理レシピ画像2.jpg

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
「 脳をだまして満腹感を得る方法 」 という、うれしい記事を見つけたので、ご紹介します。
『 @ よく噛んでゆっくり食事をする
食べ物をよく噛むことで、噛んだ刺激が咀嚼中枢を通り、結節乳頭核という場所へ届きます。
この部分では、食欲を抑えて、少量の食事でも満足感を与える効果がある“ヒスタミン”という物質を作りだしてくれますので、食べすぎを防ぐことができるのです。
また、よく噛むことで小顔効果も得られますので、次の食事から試してみては? 

A 甘いものを少しだけ摂取する
カロリーが低いものでお腹を満たしても、脳は糖分を求めますので、完全な満腹感を得ることはできません。
ダイエット中だから甘いものはNGということはありません!
飲み物にメープルシロップやはちみつを少し混ぜたり、チョコをひとかけ食べることで満たされますので試してみてください。

B 豆乳を飲む
豆乳には満腹中枢を刺激する働きがあります。
食事の30分前に飲むことで、過食を抑えることができるだけでなく、ダイエット中のストレスによる女性ホルモンの分泌の減少を抑さえ、痩せやすい体質を作ることができます。
いかがでしたか? 』
だそうです。
お試し下さい 
^−^
Ads by Google