パスタの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

パスタの簡単料理レシピ

超もっちりパスタ、一分早ゆでパスタの簡単料理レシピ-ためしてガッテン

パスタを超もっちりに仕上げるこつと、一分でゆでてしまう裏技を 「 ためしてガッテン 」 でしていましたね。
さっそく実験です!
d=(^o^)=b
続きを読む


パスタのトマトみそ味の簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

「パスタのトマトみそ味の簡単レシピ 」 は、「えっ!!パスタとトマトにお味噌?」って思うかもしれませんが、トマトとお味噌は結構相性がいいんですよ。 (o^-')b
それに、早ゆでパスタを別にゆでないで一緒に煮込んでしまえるので、時短にもなります。
パスタを一緒に煮込むと、パスタのうま味が加わっておいしくなります。


ハート 材料:2人前
● トマトの水煮缶 1缶 (400gのもの)

トマトを細かくつぶしておきます。
● 鯖味噌煮缶 (180g)
● 早ゆでパスタ 100g
● ニンニク (すりおろしたもの小さじ1/2 市販のチューブ入りのでOK )
● オリーブ油 大さじ2
● 水 180cc
● 塩、コショウ 適宜


ハート パスタのトマトみそ味の作り方
● フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて、中火にし、香りがたったらトマトの水煮を加えかき混ぜ、沸騰したら火を弱めて2〜3分煮ます。

このとき、トマトの水煮をしっかり煮立たせるのがおいしさのコツです。

● 水を加えて混ぜ、鯖を加えてほぐし、煮立ったらパスタを加えて、表示してあるゆで時間よりやや長めにゆでます。

パスタを入れたら、火は弱めにしてパスタが固まらないようにこまめにほぐし、もし途中で煮詰まってしまったら水を足します。

● 塩、コショウで味付けしたら出来上がりです。


揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
トマトは品種によって多少の差はありますが、ビタミンA、 ビタミンC、ビタミンE、リコピン 、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸と、たくさんの栄養素を含んでいます。

今、トマトジュースダイエットが超話題ですね。
どうもトマトのリコピンという成分が、体内の不要物をお掃除してくれるらしいです。
それにトマトは植物繊維が豊富なので、お通じの改善の手助けもしてくれるすぐれものらしいです。


トマトジュースの簡単な作り方

塩辛パスタの簡単料理レシピ

新聞に 「 塩辛パスタの簡単料理レシピ 」 が載っていました。( H24,3/10 朝日新聞朝刊 )
大震災で被災した気仙沼の雇用を支援するために、豊田市の飲食店が、気仙沼産の塩辛を使ったパスタを考え出したんだそうです。

さっそく作ってみたら、塩辛のパスタっておいしいんだなぁということを発見した次第です。
新聞では、大根おろしとねぎ、刻みのりをトッピングするように書いてありましたが、我が家になかったので省きました。
きぬさやと生しいたけもわたし流のアレンジです。

東北産の塩辛を買って、パスタを作ってみませんか?
 ┐(´ー`)┌

塩辛パスタの簡単料理レシピ画像.jpg

ハート 材料:1人分
● パスタ  ( スパゲッティなら1人分の目安は、パスタを束ねた太さが、ペットボトルの口の大きさです)
● 和風だし 小さじ1
● 塩辛  60g
● しょうゆ  適宜
● 野菜  (今回は茹でたきぬさやを使いました)
● 生しいたけ 1〜2個 ( 細切りにします )
● オリーブオイル 大さじ1

ハート 作りかた
● フライパンにオリーブオイルを入れ、野菜としいたけを炒めます。
● 薄く塩コショウし、和風だしを加え、塩辛を入れます。
● 別の鍋で表示どおり茹でて湯を切ったパスタをフライパンに移して、ゆすりながら具と絡めればもう出来上がりです。

このパスタを考案したカフェは 「 Vostok Cafe 」 といいます。
住所:愛知県豊田市西町5丁目
Tel: 0656-33-8478

アサリのパスタの簡単料理レシピ

この 「 アサリのパスタの簡単料理レシピ 」 は、スパゲッティとアサリを一緒に茹でてしまって、時間を短縮して、出てくるアサリのうまみを麺にからませてしまいました。


あさりは、アミノ酸バランスが優れいます。
また、「タウリン」が豊富に含まれていて、血中コレステロール値の低下や解毒作用を助けてくれます。
また、ビタミンB12も豊富で、肝臓の強化に役立ちます。

ハート 材料:2人分
● パスタ (スパゲッティ ) 200g
● アサリ  300g
● オリーブオイル  大さじ2〜3
● 塩  適宜

ハート アサリのパスタの作り方
● アサリは砂を抜いて、きれいな水の中で殻をこすり合わせるようにして洗って、水を替えながらきれいになったら水気を切ります。
アサリは洗い方に注意しないと、臭みの原因になってしまいます。

● 鍋に水2リットルを沸騰させて、塩を大さじ1入れ、パスタを茹でます。
● 麺がくっつかないように箸でさばきながら、表示の茹で時間の半分くらい、5分程度たったら、茹で湯を麺がヒタヒタになる程度まで捨てて減らします。
● 麺の上にアサリを乗せて、強めの中火で茹で時間の残り時間を加熱し、アサリの口が開いているのを確かめてから鍋の蓋を開けます。
● 塩で味付けし、全体をざっくりと混ぜ、水分が多いようなら強火で飛ばします。
● オリーブオイルを振りかけて、再びざっくりと混ぜて出来上がりです。
パセリのみじん切りを振りかけると、色よく仕上がります。

アサリのパスタ、「スパゲッティボンゴレ」 なんて、しゃれた言い方もありますね。
  (*^-^*)


アサリをおいしく砂抜きするには
Ads by Google