しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ

しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ

しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

この 「 しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ 」 は、ちょっと中華風にするのがミソです。

ハート 材料:4人分
● お米   2合
● しめじ  1パック
● 鶏もも肉  100g ( 8ミリ角くらいに切る )
● 玉葱   1/4個 ( みじん切りにする )
● 人参  50g ( 5ミリ角くらいに切る )
● サラダ油か白胡麻油、又はオリーブオイル   大さじ1
● 固形スープのもと  1個

ハート 作り方
● しめじの石づきを切り、大きめのは半分に切ります。
● お米を洗って炊飯器にいれて、水加減し、固形スープを入れます。
● その上に、鶏、しめじ、人参、玉葱、サラダ油を入れて炊いたら出来上がりです。

しめじの炊き込みピラフの簡単料理レシピ画像.jpg
あれば、銀杏など入れるとおいしく彩りよく出来上がります。
今回は余っていたミツバを炊き上がってから少し入れてみました。


揺れるハート 「ダイエットワンポントアドヴァイス」
体内時計をつかさどる蛋白質BMAL1 (ビーマルワン) というものがあるそうで、なんと!脂肪を溜め込むケシカラン指令を出しているんだそうです。
(≧□≦*)ノ
もっとも脂肪がつきやすい時間は、午後10時から深夜2時ごろまで、逆にもっともつきにくいのは、午後2時から4時ごろなんだそうです。
でも、体内時計に逆らうような生活をすると、BMAL1が昼間も減らないで、高止まりしてしまうこともあります。
夜型生活を続けると、その増減カーブがそのままうしろにずれるなんてことはないのだとか・・
寝る時間に関係なく、夜遅く食べるというのはよく言われますが、本当なんですね。

体内時計は全身の細胞にあることが分かってきていて、脳の時計は「朝の光」で、内蔵の時計は「朝食」でリセットされます。




人気ブログランキングへ


Ads by Google