鰻の簡単料理レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

鰻の簡単料理レシピ

鰻の柳川風の簡単料理レシピとダイエットワンポイントアドヴァイス

この鰻の柳川風の簡単料理レシピを、夕方お買い得品の鰻や、季節はずれの鰻に活用してみては?
安い鰻がとってもおいしくなります。
鰻の柳川風の簡単料理レシピ_m.jpg

ハート 鰻の柳川風の作り方
3〜4人分です。
☆ 生卵3個を、溶きほぐしておきます。
☆ 鰻の蒲焼1本(役150g)を、たて半分に切り、更に2cm幅に切ります。
☆ たまねぎ1個を、たて半分に切り、繊維と直角になるよう、薄切りにします。
☆ ミツバ半束を、3センチ幅に切っておきます。
☆ 鍋に、(水150cc、鰻のたれおおさじ1、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1.5)を入れて、加熱します。
☆ グツグツ沸騰してきたら、たまねぎを入れて、2〜3分ほど煮ます。
☆ たまねぎが柔らかくなったら、鰻を皮を下側にして散らすように入れ、1〜2分ほど煮ます。
☆溶き卵を、全体にかけるように入れ、さい箸を鍋の具の中に差し入れ、
持ち上げるようにして、溶き卵と、煮汁が多少でいいので混じるようにします。
☆ 卵が半熟になったら、ミツバを散らし、蓋をして1分ほど蒸らします。

ちっ(怒った顔) 暑さを乗り切るには、やっぱりうなぎ等にあるビタミンの類が必要ですね。

揺れるハート「ダイエットワンポイントアドヴァイス」! BY 友人さおり
「夏は、ついついビールや冷たい物を飲んじゃうけど、ダイエットは、体を燃やさなきゃだめなのよね。
体を冷やす物って言えば、なんと言っても、清涼飲料水よ。

清涼飲料水を飲みたくなったら、自分でお茶を作って、まずそれを飲んでからにすれば?
そうすれば、ジュースを飲む量が減るでしょ?

1リットルくらいの水に、お茶の葉をティースプーン山盛り2杯くらい入れて、20分以上置けば、ビタミンCいっぱいのお茶が出来るのよ。
冷蔵庫に入れておけば、いつでも冷たいお茶が飲めるでしょ。

それと、南洋の果物は、体を冷やすように出来ているから、りんごのような寒いところで採れる物を食べたほうがいいわよ。

更に言うと、冷え性の人は、蛋白質をもりもり食べてね、改善、期待大よ」




人気ブログランキングへ


Ads by Google