カレーの簡単レシピ:我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!
Ads by Google

カレーの簡単レシピ

トマトカレーの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

トマトカレーの簡単料理レシピは、トマトの甘みがカレーにコクを与えて、とってもおいしいレシピです。(≧∇≦)

ハート 材料:2人分
● 玉葱 2個
● 人参 1本
● ナス 2本 ( ひと口大に切って、アクが出て茶色くならないように水に漬けておく )
● 牛肉 ( 豚肉でもOK )  250g
● ぶなしめじ ( 食べやすい大きさに切る ) 50g
● カレールー 1/2箱 ( 2種類以上のメーカーのカレールーを混ぜて使うと、より一層おいしくなります )
● ホールトマト 1缶
● 赤ワイン 大さじ3
● りんご 1/4 ( 省略してもOKですが、入れるとおいしくなります )


ハート 作り方
● 玉葱をみじん切りにし、油大さじ1で飴色になるまで炒めます。
● 玉葱を炒めたら牛肉を加え、色が変わるまで炒め、更にしめじと水気を切ったナスを入れて炒めます。
● 全体がしんなりして炒まったら、具の2/3位まで水を入れて、コトコト煮ます。

浮かんできたアクは取りますが、おたまの腹の部分でなでるようにすると、その腹の部分にアクがひっついて簡単に取れます。
● 具材が柔らかくなったら、りんごのすりおろしたのとカレールーを入れて、あとはひたすらコトコト煮ます。
煮れば煮るほどおいしくなりますし、翌日食べると更においしいです。

おいしかったです、ごちそうさまでした(^o^)/~~~
トマトカレーの簡単料理レシピ画像.jpg

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
無理な食事制限はかえって痩せにくくなるようです。
むやみやたらと食べる量を減らすと、筋肉を分解してエネルギーや栄養素を取り出し始めます。
体が省エネモード、つまり低燃費の痩せにくい体になっていくのです。
初めは順調に痩せるのに、ある日を境に全く痩せなくなるのはこのためです。
最低限のカロリーと、ビタミンなどの栄養素をしっかりとって、正しいダイエットに励みましょう!!
p(^-^)q


ダイエットカレー/豆カレーの簡単料理レシピ

「ダイエットカレー/豆カレーの簡単料理レシピ」なるものを、激ダイエット中の知人に教えてもらいました。
週刊誌を参考にして、工夫してみたそうです。

なんせ、カレーは日本人の国民食。
「ダイエット中だって食べたいけど、でも、カロリー高めだし」、そんな方にお薦めです。

カレーが高カロリーになってしまうのは、なんといってもルーのせいですよね。
市販のカレールーは、油分が多く一皿分100kcal以上とカロリー高め。
まずは、カレールーの使用量を減らす工夫をしてみます。
塩麹や赤みそなど、塩分やコクが増す調味料をプラスすれば、ルーの量をグッと抑えられます。
また、具材は大き目に切ることで見た目のボリュームも出て、噛み応えもアップし、満腹感が得られるんです。

ご飯は、こんにゃくやしらたき、もやしのみじん切りなど、カサ増し食材を入れれば、量を抑えられます。
また、五穀米や玄米にすれば噛む回数が増え、白米よりずっと満腹感が得られます。


ハート 豆カレーの作り方
● 玉ねぎ1/2個はみじん切りにし、適量のサラダ油を熱した鍋であめ色になるまで炒める。
● それに豚ひき肉(赤身)60gを加えてポロポロになるまで炒め、ミックスビーンズ120g、水1カップを加えて煮込む。
● 具材がやわらかくなったら火を止め、カレールー(市販品)2片弱(36g)を入れてとろみがつくまで煮たら出来上がりです。

ダイエットカレー豆カレーの簡単レシピ画像.jpg

ダイエット中でも、我慢してストレス溜めないように、カレーを楽しんでくださいね。┐(´ー`)┌

豆腐の精進カレーの簡単料理レシピ

この 「豆腐の精進カレーの簡単料理レシピ」 は、肉類を使わないヘルシーカレーです。
からいりしたお豆腐は、ひき肉に似た食感になります。
野菜は、冷蔵庫に余った物を使って、在庫一掃
(≧∇≦) の手助けにしてみてはどうでしょう。
我が家の冷蔵庫もこのカレーを作ると、余った野菜がきれいに片付きます。

豆腐の精進カレーの簡単料理レシピ画像.jpg

ハート 材料:4人分
● 木綿豆腐 200g
● じゃがいも 2個 (200gくらい)
● かぼちゃ 100g
● トマト 3個 (300g)
● ナス 2個 (200g)
● ズッキーニ 1個 (150g)
● 赤か黄色のピーマン 1個
● こんにゃく 100g
● 水煮のヤングコーン 50g
● サラダ油 小さじ2
● 酒大さじ 2
● あら塩、コショウ各少々
● 水 5カップ
● 砂糖小さじ 1
● しょうゆ小さじ 4
● 固形カレールウ 100g
● 薄口しょう油 小さじ1

ハート 作りかた
● 木綿豆腐を布で包み、重しをのせて3時間くらいおき、その水気を切ったのをよくつぶしておく。
● 鍋にその豆腐に砂糖、しょう油小さじ2を加えて、豆腐の水分が飛んでつぶつぶになるまで中火でからいりする。
● 野菜とこんにゃくを食べやすい大きさに切る。
● 別の鍋に油小さじ1を熱して、ナス、ズッキーニ、ピーマンを中火で炒め、酒大さじ1、薄口しょう油小さじ1、あら塩を加えて再び軽く炒める。
● さらに別の鍋に油小さじ1を中火で熱して、上記以外の野菜とこんにゃくを炒め、油が充分にまわったら、酒大さじ1、塩少々を加えて、具のまわりが透明感が出るまで炒め、水を加えて中火で煮る。
● その具にある程度火が通ったら、一度火を止めて、しょう油小さじ2、カレールー、からいりした豆腐を入れ火にかける。
● ルーが溶けたら弱火にして、時々混ぜながら15分くらい煮る。
● 炒めてあったナスなどの野菜を加えて、ひと煮立ちしたら出来上がりです。
(^o^)/~~~



人気ブログランキングへ

カレーをおいしくするには

カレーをおいしくする簡単料理レシピをテレビでしていたので、さっそくやってみました。
ほんとうに、すごくおいしくなったんです
(*TーT)bグッ!
簡単なのでぜひ、やってみてください。

ハート カレーをおいしくする方法
● お肉を炒めるとき、カレーパウダーと、にんにくのすりおろしたのをからめて炒める。

テレビでは分量を言っていなかったのですが、わたしの目安として、4人分に対して、カレーパウダー大さじ1杯、にんにく小さじ1杯を使いました。
● お肉をある程度炒めたら、更に、りんご(半分)と人参(1/2本)のすりおろしたのを加えて炒めます。
● あとは、使っているルーの箱に書いてあるとおりに作ります。

テレビではハウスカレーのルーでした。

「ソロモン流」で、有名なカレーの達人が言っていたのですが、カレーにほんのり苦味を加えたい時は、ココアの粉やビールを入れるといいそうです。

色々工夫すると、ひと味もふた味もおいしくなります。

シーフード節炎カレーの簡単レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

シーフードの節炎カレーの簡単レシピなるものが、新聞に載っていたので作ってみました。

カレールーを使わないので、カロリーは控えめだし、代わりに米粉と片栗粉をとろみに使って、あまり煮込まないので節炎にもなるようです。
(*TーT)bグッ!
シーフード節炎カレーの簡単レシピ画像.jpg

ハート 材料:4人前
● ホタテ貝柱  4個
● エビ  8匹
● 玉葱  1/2個(スライサーなどで、薄切りにする)
● 人参  中くらいの大きさのの半分くらいを食べやすい大きさに切る
● 油  小さじ2
● 水  150cc
● 牛乳  2カップ
《A》
○ ケチャップ  大さじ3
○ カレー粉  大さじ2
○ 醤油  大さじ1/2〜1

《B》
○ 米粉、水  各大さじ5
○ 片栗粉  小さじ1/2

ハート 作りかた
● エビを尻尾をつけたまま殻をむき、背わたを取る
● フライパンに油を入れ、玉葱を軽く焦げ目がつくまで炒め、人参を入れて軽く炒め、そこに水を入れて柔らかくなるまで煮る。
● 《A》で味付けをし、牛乳と貝柱とエビを入れて煮る。
● 火が通ったら、あらかじめ吸水させておいた《B》を入れ、とろみがついたら火を止める。

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
「暑い夏なんかは、ついついビールや冷酒をグイッと飲みたくなってしまいますよね。
アルコールのカロリー計算方法があるんです。
厳密に計算すると、アルコールの種類によって微妙に違うのですが、でも、おおまかに計算すると
摂取カロリー=容量(ミリリットル)×表示のアルコール度数割合(%)×7kcalを目安とすれば理解しやすいでしょう。

とは言っても、飲み始めると計算してられないので、飲む前に計算したほうがいいかも・・」
(*≧з≦)



人気ブログランキングへ

カレーの簡単料理レシピとダイエットワンポイントアドヴァイス

ハート 『 カレーの簡単料理レシピ 』の主な材料:2人前
● 牛ひき肉 150g
● タマネギ 半分〜1個
● トマトの水煮缶詰 100g
● ショウガ、ニンニク 各半片
● ニンジン 中くらいの1本
● カレー粉 大さじ1強

ハート 作り方
● タマネギ、ショウガ、、ニンニクはみじん切りにし、ニンジンもなるべく細かく切ります。
● 鍋に、サラダ油大さじ半分を熱し、野菜を炒めます。

そのとき、最初にニンニクを入れて、少し香りが出てきたら、しょうが、タマネギ、ニンジンの順に加えて、野菜を炒めます。

● ひき肉を加えて、ほぐしながら炒め、肉の色が変わったら、トマトの水煮をつぶして缶汁ごと加え、カレー粉を加えて混ぜます。
● 最初から弱火で煮て、煮立ったら、時々混ぜながら20分位煮ます。
● トマトケチャップ大さじ1、しょうゆと中濃ソース各小さじ1を加えて混ぜ、さらに10分位煮ます。


最初から弱火にするわけは、「ゆっくり加熱すると、野菜のペクチンというものがしっかりかたまり、なめらかなシチュー状のものができる」と、NHKの「ためしてガッテン」で、言っていました。

カレーの簡単料理レシピ画像1.jpg

揺れるハート 「ダイエットワンポイント指南」 BY友人さおり
「甘みが欲しくなったら、オリゴ糖を使うといいわよ。
オリゴ糖のカロリーは、白砂糖や黒砂糖の半分しかないのね。
しかも、血糖値の上昇がゆるやかで、砂糖より脂肪になりにくいというわけなの。

そして、一番いいところは、整腸作用があるっていうところね。
オリゴ糖は、腸の中のビフィズス菌を増殖させる作用があって、便秘解消のお助けマンになってくれるかもよ。」 
(´▽`*)

人気ブログランキングへ

Ads by Google