春菊の苦味を取るには-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  料理の裏ワザ ≫  春菊の苦味を取るには-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス

春菊の苦味を取るには-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ためしてガッテンで、春菊のあの独特の苦味を取る方法を大分前に放送していましたね。(2015年1月14日)
「春菊は苦くて嫌い」という人が結構いるらしいですが、私はあのほんのりした苦味が大好きなんですが・・・

でも、お子ちゃま向きに苦味をとる方法をトライすることにしてみました。

苦味を取る方法は、とっても簡単

(o^-')b
それは、春菊の葉の部分と茎の部分を切り離して調理時間を工夫するだけなんです。
なぜかというと、春菊のあの苦味は葉の部分にあり、生のときはほとんど苦くないのですが、加熱後10秒あたりから苦味が増し、20秒過ぎたあたりからとってもに苦くなるんだそうです。
なので、苦味が苦手な人が加熱して食べたいときは、10秒の短時間加熱を心がければいいんです。
苦みが感じにくくなるだけでなく、春菊のうまみも感じやすくなります。

例えば炒めるときは、葉と茎に分け、茎の部分をしっかりと炒めたあと、葉の部分を10秒さっと炒めれば苦くない春菊の炒め物が出来上がり、というわけです

炒め物ではありませんが、「春菊と豚肉のフライパン蒸し」を作ってみました。

ハート 材料
● 春菊 1袋(約150g)
● しめじ 1パック(ほぐしておきます)
● ゆずの皮 適宜
● 水 50ml
● 豚バラ肉 100g
〈豚肉の下味の材料〉
○ にんにく 1かけ
○ しょうゆ 小さじ1
○ 酒 大さじ1/2
○ 塩 小さじ1/4
○ 白いりごま・ごま油 各大さじ1
○ しょうゆ 小さじ2
○ 粗びきこしょう 少々

ハート 「春菊と豚肉のフライパン蒸し」の作り方
● 春菊は葉と茎に分け、4〜5cmに切っておきます。
● 豚肉は3等分に切り、下味の材料を全部混ぜておいてそれに5分漬けておきます。
● フライパンに水、塩を入れてサッと混ぜ、豚肉を広げ入れ、春菊の茎、しめじをのせ、ふたをして強火で3分蒸します。
● 火を止めたあと、しょうゆ・こしょう・ごま・ごま油を入れてさっと混ぜます。
● 春菊の葉を加えたらふたをして、余熱で10秒ほど蒸します。
● サッと混ぜたら器に盛り、ゆずの皮を散らして出来上がりです
\(^◇^)/

ハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
炭水化物抜きダイエットが、結構話題になっていますね。
でも、実行するには色々と注意が必要なようです。

ネットで、こんな記事を見つけました。
○ 本来必要な炭水化物(糖質)を極限まで制限するため、精神的ストレス、肝臓への負担や、だるさやふるえなどの低血糖症状や体調を崩すこともあります
○ 炭水化物を抜き、必要摂取カロリーが不足すると筋肉などを分解しエネルギーにするため、筋肉がやせることがあります。
○ 急に食事をすることで血糖値が急上昇を起こし、生活習慣病につながることがあります。
○ 体調を考え、無理のない範囲で期間を決めておこないましょう。
○ 炭水化物を制限することで、普通食に戻したときにリバウンドを起こす可能性が高いダイエット方法です。

気をつけて、健康的にやせたいものですね
p(^-^)q
Ads by Google
トラックバック