どったら餅作ってみました
Ads by Google

どったら餅作ってみました

ゆでた新じゃがを5分くらいすりつぶすと、モッチもちになって、強烈な粘りが出て、おいしくなるというのを聞いて、さっそくやってみました。
「どったら餅」って、北海道松前町の郷土料理なんだそうですね。


粘りを出すコツは、じゃがいもが冷めてからすりつぶすことです。
このすりつぶした新じゃが、どったら餅は、そのまま麺つゆなんかをつけて食べてもおいしいですが、コロッケやオムレツを作ると、フワフワ、とろとろのおいしいコロッケやオムレツが出来上がります。

ハート 作り方は、とっても簡単
ゆでた新じゃがが常温になったら、すり鉢に入れて、5分くらい粘りが出るまですればできあがりです。

まだ熱いうちにある程度つぶしておくと、すりやすいです。

また、じゃがいもは低音で保存すると、甘みが増します。
お試しください
(*^-^*)b

野菜の保存方法

どったらもち.jpg
このつぶしておいたじゃがいもを、5分位すります

ハート どったら餅入り、オムレツの材料;ふたり分
● どったら餅 60g
● 牛乳 大さじ2
● 卵 2個
● 塩 小さじ1
● コショウ 少々

ハート 作り方
● どったら餅と牛乳をよ〜く混ぜます
● 卵を溶いて、塩とコショウ、これもよ〜く混ぜ、全部の材料を合わせておきます。
● フライパンに油かバターを大さじ2杯程入れて、熱し、材料を入れたら弱火にして、オムレツ型にまとめて焼き上げたらできあがりです


おむれつ.jpg
フワトロのオムレツが出来上がりました
Ads by Google
トラックバック