じゃことチーズとアーモンドのおせんべいの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  おつまみ&おやつの簡単レシピ ≫  じゃことチーズとアーモンドのおせんべいの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

じゃことチーズとアーモンドのおせんべいの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

料理友に、じゃことチーズとアーモンドのおせんべい風の作り方を習いました。
ビールが進みそうなんで、要注意です
(^^;

ハート じゃことチーズとアーモンドのおせんべいの材料
6〜7センチ位のが、8〜9枚程できました

● じゃこ 1/2カップ
(水気が多いようだったら、きっちんぺーパーなどに広げて、余分な水分を吸い取っておきます)
● アーモンド 適量
(粗く砕いておきますが、私は製菓用の粉のを使いました)
● 粉のパルメザンチーズ 1カップ
● 薄力粉 大匙1
● オリーブ油 適量

ハート 作り方
● ボールにじゃことパルメザンチーズを入れ、薄力粉を茶漉しを通して入れ、よく混ぜます。
● フライパンにオリーブ油を薄く引き、熱します。
● あまりフライパンが熱くならないうちに、じゃことパルメザンチーズと薄力粉を混ぜたものを、大匙に山盛り入れ、薄く広げます。
● それにアーモンドを乗せて、弱火でゆっくり焼きます。
● チーズが溶けて全体が固まり、フライパンに面しているほうが狐色になったら裏返し、へらなどで軽くおさえて再び平らにします。
● 何かに広げてぱりっとさせたら出来上がりです。


じゃことチーズとアーモンドのおせんべいの簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
「甘いものが止められない!!」なぁ〜んて、やけ食いでもないのに、チョー危険なことになったことはありませんか?
(≧∇≦)

それにはちゃんと理由があるんです。
その理由とは
お砂糖を含んだものを食べた場合、糖分はすぐに血液の中に入って、一気に血糖値を上げてしまいます。
そうすると、血糖値を下げようと、すい臓からインスリンというホルモンが過剰に分泌されます。
その結果、細胞の中にブドウ糖が取り込まれ、一気にあがった血糖値が、今度はみるみる間に下がってしまい、低血糖を引き起こします。
そうすると、脳は慌てて、「何か食べて!」と指示を出し、炭水化物(糖質)を補給するよう命じるのです。
そして、また甘いものが食べたくなり、再び高血糖になると、またインスリンが過剰に分泌され、糖が細胞にたまっていくということを繰り返し、甘いものが止められないどころか精神が不安定になりイライラがおさまらない!という状況に陥ってしまうのだそうです。

では、そんなおっそろしい状態にならないためにはどうしたらいいのでしょう。

それは、糖分を含むものを食べる前に、まず植物繊維を含むものを食べて、一気に血糖値を上げないようにするのです。

私の採っている血糖値を一気に上げない方法は、「常に冷蔵庫にひじきの煮物を用意しておくこと」です。
別にひじきでなくてもなんでもいいので、常に何か植物繊維の多いものを身近に用意しておいて、ぜひ、ダイエットに成功してくださいね
(☆_☆)
Ads by Google
トラックバック