春巻きをパリパリに作る方法&ダイエットワンポイントアドヴァイス
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  春巻きの簡単レシピ ≫  春巻きをパリパリに作る方法&ダイエットワンポイントアドヴァイス

春巻きをパリパリに作る方法&ダイエットワンポイントアドヴァイス

春巻きって時間がたつとしんなりしてしまいますよね。
でも、パリパリのままにしておける方法を料理友に教えてもらいました。
なんでも、大分前に私の大好きな番組 「 ためしてガッテン 」 でしていたとか・・・

春巻きを時間がたってもパリパリのままにしておける秘訣、それは揚げ方にあるようです。
 (o^-')b

ハート 材料:春巻き10個分
● 豚の薄切り 50g
● しいたけ 1枚
● 白菜 150g
● たけのこ水煮 60g
● しょうが ひとかけ

以上のものを細かく切って、塩小さじ1/2をまぶし、更に片栗粉大さじ1をまぜておきます。
● 市販の春巻きの皮 10枚
● サラダ油 一リットル


ハート パリパリ春巻きの作り方
● 具を10等分して、春巻きの皮で巻いておきます。
● サラダ油を火にかけて熱し、180度まで加熱して、春巻き10個を全部油の中に投入します。
● 中火で8分加熱したあと、強火で2分加熱したら、パリパリ春巻きの出来上がりです。


この方法は、10個の春巻きをパリパリに作る方法なので、春巻きの本数が変わると、パリパリに出来ないかもしれません。
10個以外の本数で試してことがないので、ごめんなさい
m(_ _)m


揺れるハート「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
「おデブ化の原因!つい 「 早食い 」 になってしまう 」
などどいう、物騒な記事をネットでみつけました。
見逃せませんね!!

いわく
「 早食いは太る」というのは昔から言われていることので、みなさんご存知ですよね? 
個人差はありますが、私たちは食事をしてから15〜20分ほどすると、「 満腹になった 」 という信号が脳に届くようになっています。
ですが、早食いの人は満腹を感じる前に食事が済んでしまうことが多いので、お腹がはち切れそうになるまで食べてしまったことが数多くあるのではないでしょうか?

若い人のなかには早食いしても太らない人もいますが、30歳を過ぎると基礎代謝が下がり始めるのでそうはいきません。
早食いを続けていると、上半身は華奢なのに下半身がぽっちゃりしているという、洋ナシ体型になってしまうかもしれないのです。」
んだそうなんで、気をつけてゆっくり食べましょう。



Ads by Google
トラックバック