スポンサードリンク
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  菜の花の簡単レシピ ≫  菜の花の塩麹和えの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

菜の花の塩麹和えの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

菜の花をナムル風にしてみました。

超簡単にできるし、菜の花はカロチン、ビタミンB1、2、C、E、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維、それぞれの栄養素が豊富にバランスよく含まれている栄養いっぱいの野菜です。
p(^-^)q

ビタミンCは水溶性のビタミンで、菜の花を湯がくとビタミンがお湯に溶けてしまうので、蒸すことをお勧めします。
蒸すといっても、蒸し器なんかは要りません。

蓋のあるフライパンか鍋に30ccくらいの水を入れて、その上に洗って水気が付いたままの菜の花を入れ、蓋をして火にかけます。
お湯が沸騰したら弱火にして、菜の花の芯の部分が柔らかくなっていたらOKです。

菜の花料理を美しく仕上げたかったら、菜の花の葉の部分と茎の部分を分けて、まず最初に茎の部分を蒸し、ある程度柔らかくなったら葉の部分を足して蒸すときれいに仕上がります。
(o^-')b

ハート 菜の花の塩麹和えの材料:2〜3人前
● 菜の花 一把
● 塩麹とごま油 各大さじ1
● 顆粒の鶏がらスープのもと 小さじ1/2
● おろしたニンニク 小さじ1/3 ( 市販のチューブのでOKですが、好みでなくてもOK )
● 炒りゴマ 適量


ハート つくり方
● 菜の花以外のものはあらかじめ混ぜておきます。
● 菜の花を湯がくか蒸して、水気をしっかり切り、食べやすい長さに切ります。
● 菜の花を塩麹などで和えたら出来上がりですが、長時間置いておくと菜の花から水気が出てきておいしくないので、食べる直前に和えてください。



塩こうじの作り方とダイエット

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
「 食べても食べても満足しない 」 そんな恐ろしい時がたまにあったりしますよね。
それなりの原因があるようです。

原因
その@ ストレス
ストレスを感じた時は、おなかがすいた時と同じドーパミンというホルモンが分泌されます。
つまり、ストレスを感じると、脳が錯覚を起こしてしまい、お腹がすいていなくても空腹状態だと錯覚を起こしてしまうのです。


そのA 睡眠不足
睡眠不足になると、体に栄養を与えようとして、空腹を感じるのです。
また、睡眠不足のときは満腹感を伝えるホルモン、レプチンの分泌が減って「もっと食べなきゃ」という錯覚がおきます。


そのB 喉の渇き
喉が渇いている時は、空腹時と同じような感覚に陥ることが分かっています。


そのC 食べ物を見たりにおいを嗅ぐ
食べ物の画像を見たりにおいを嗅ぐと、食欲がわきます。
視覚や臭覚からの情報で刺激され、食欲が増すこともあります。

何かを食べている人を見たりするときも同じように食べたくなるようです。
食べ物のCMなんかも要注意です。
Ads by Google
トラックバック