シャキシャキ野菜炒めの作りかた-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  料理の裏ワザ ≫  シャキシャキ野菜炒めの作りかた-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス

シャキシャキ野菜炒めの作りかた-ためしてガッテン&ダイエットワンポイントアドヴァイス

シャキシャキ野菜炒めの作りかたを、料理友に教えてもらいました。
なんでも、少し前に、「 ためしてガッテン 」 でしたんだそうです。

「 ガッテン 」ファンのわたくしメが見逃しておりました。(≧□≦*)ノ

野菜炒めって、冷めるとベチャベチャになってしまいますよね。
でもこの裏技を使うと、冷めてもおいしいシャキシャキ野菜炒めが食べられます。

どうして野菜炒めは冷めるとベチャベチャになってしまうかというと、野菜を高温で炒めると、野菜の中の水分が一気に蒸気に変わって、細胞を突き破って穴をあけるのです。
冷めるときにこの穴が縮んで食感を悪くする上に、ここから水分もしみ出てきて、野菜炒めがベチャベチャになってしまうんだそうです。

じゃぁどうするといいかというと、炒めるときに高温になりすぎないように温度を工夫すればいいのです。
それを簡単に実現してくれるすぐれものが「蓋」です。
フライパンで野菜を炒めるときに蓋をしておくと、鍋の中に水分が残って高温になりにくい上に、蒸気のもつ大きな熱で素早く火が入るため、細胞が壊れるのを最小限にとどめてくれるんだそうです。

例によって、さっそく実験!!
p(^-^)q

ハート シャキシャキ野菜炒めの材料:2人分
● キャベツ 250g
● 人参 30g
● ピーマン 1個
● ベーコン 20g
● サラダ油 小さじ1
● 塩 小さじ1/3 ( 好みで加減してください )

ハート 作りかた
● キャベツ、人参、ピーマン、ベーコンを細切りにします。
● フライパンに上記の具材を全部入れ、サラダ油と塩を入れてよく混ぜ合わせます。
● 蓋をして強火で1分30秒加熱し、いったん蓋を開けて20秒混ぜます。
● 再び蓋を戻して10秒加熱します。
● 火を消して、余熱で1分暖めたら、シャキシャキ野菜炒めの出来上がりです。


シャキシャキ野菜炒めの作りかた画像
お弁当にも使えるシャキシャキ野菜炒めです

おいしさを増す野菜の保存方法

揺れるハート 「 ダイエットワンポイントアドヴァイス 」
トクホが売れに売れているようですね。
でも正しい飲み方をしないと効果は半減してしまうようです。

詳しい説明は長くなるので省きますが、売れ筋のサントリー黒烏龍茶と、キリンビバレッジ メッツコーラは、食事の前後、つまり脂肪分を食べるのと同時に飲むと効果が最大限に発揮されます。
でも脂肪をほとんど摂らないダイエットをしている人には、黒烏龍茶やメッツコーラを飲んでも妨害する脂肪がないので無意味です。

そして花王ヘルシアは、飲むなら一日の運動を始める前の、できるだけ早い時間に飲むと効果が大いに期待できますが、運動しなければヘルシアの効果は半減してしまいます。

そして、ソシテ、これが一番肝心なことなのですが、あくまでトクホは 「 しやすくする 」 「 しにくくする 」 だけで、完全に摂取した脂肪を吸収したりはしてくれません。
残念ながら・・・・
(≧□≦*)ノ

あくまで 「 補助 」 をしてくれるだけで、ダイエットにはやはり適度の食事と運動が一番大切なようです。


それに飲み過ぎると、もともと持っている体の機能を弱める場合もあるので、あくまで適正量を正しい時間に飲むことが重要です。


Ads by Google
トラックバック