冷めてもおいしいお弁当用から揚げを作る方法-ためしてガッテン
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  料理の裏ワザ ≫  冷めてもおいしいお弁当用から揚げを作る方法-ためしてガッテン

冷めてもおいしいお弁当用から揚げを作る方法-ためしてガッテン

冷めてもおいしいお弁当用から揚げを作る方法を 「 ためしてガッテン 」 で、していましたね。 で・・
例によってさっそく実験です。


冷たくてもおいしいから揚げができて、家族も大満足でした。

冷めてもおいしいから揚げを作るおもなコツは、
@ 2度揚げ
A から揚げの大きさ
です。


ハート 材料
● 鶏もも肉 400g

《 下味用の材料 》
● しょうゆ 大匙2
● 酢と砂糖 各小さじ1
● 水 大匙2

《 ころもの材料 》
● 卵 1個 ( 溶いておきます )
● 片栗粉 40g
● 上新粉 10g


ハート 冷めてもおいしいいやわらか から揚げの作り方
● 鶏肉は大きさや形をそろえて切ります ( 目安は、大人の手でOKサインをしたときの指の輪の大きさ )
● 下味をもみ込み、10分ほど ( 時間があれば30分以上 ) 置いて味が浸み込むようにします。
● 揚げる直前に20〜30秒間、鶏肉に水大さじ2をもみ込みます。
● 溶き卵にくぐらせてから、かたくり粉と上新粉を合わせた粉にまぶします。
● 180℃の油で1分30秒揚げます ( 1度目 )
● いったん引き上げ、バットの上などに4分置いておきますが、この間に余熱で肉の中心部に熱がまわります。
● 最後にもう一度 カリッとさせるために、180℃の油で40秒揚げて、できあがりです。

冷めてもおいしいパリパリから揚げ
ごちです
(*^-^)ニコ♪
冷めてもおいしいお弁当用から揚げを作る方法画像


Ads by Google
トラックバック