蜂蜜の料理活用方-ためしてガッテン
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  料理の裏ワザ ≫  蜂蜜の料理活用方-ためしてガッテン

蜂蜜の料理活用方-ためしてガッテン

蜂蜜の料理活用方を「ためしてガッテン」で放送したことがあるとかで、さっそく料理友だちに伝授してもらいました。
ナント!ご飯を炊くとき入れるとおいしくなるんです。
┐(´ー`)┌

◎ 蜂蜜をご飯に入れて炊く方法
お米二合に対して小さじ1杯の蜂蜜を、お米をといだ後、浸水させるときに加えて溶かして、30分〜1時間つけ込んだ後、そのまま炊きます。

蜂蜜にはでんぷんを分解して糖にしてくれる酵素が入っているので、蜂蜜を加えてご飯を炊くと、この酵素がでんぷんを分解し、ご飯の甘さを出やすくしてくれるんだそうです。

◎ 蜂蜜を料理の酵素として活用する
蜂蜜の酵素を利用して、揚げ出し豆腐、厚焼き玉子、エビのチリソース炒め等の料理に使えます。

蜜蜂は、体内にある咽頭腺という場所で酵素を加え、酵素は花の蜜を変化させる役目をします。
花の蜜の成分は、ほとんどがショ糖です。
これが酵素によって分解・合成されると、果糖、ブドウ糖、オリゴ糖の3つが作られますが、甘さがそれぞれ異なるので、蜂蜜特有のまろやかな甘さにつながり料理がおいしくなります。

◎ 蜂蜜を料理の消臭効果として使えます。
蜂蜜の糖は、アミノ酸が結合すると消臭力がある成分になりますが、蜂蜜の糖は砂糖の糖より結合しやすいので、ブリの照り焼きなど、魚料理の臭みを消したい時に使えます。


ハート ブリの照り焼きを蜂蜜を使って作る方法
《 たれの材料 》
● 蜂蜜 大さじ3
● しょうゆ 大さじ3
● お酒 大さじ3


ハート 作り方
● ブリ2切れを、たれの半分の量に15分〜20分つけ込むみます。
● たれをふき取って、フライパンで両面を焼くきます。
● 火が通ったら、油を拭き取って残ったたれを加えます。
● 火を強めて煮からめたら、できあがりです。


蜂蜜は、ボツリヌス菌がまれに眠っている場合がありますので、1歳未満の子供に食べさせないようにしてください。
加熱してもこの菌はなかなか死なないので、抵抗力の弱い1歳未満の子供には加熱してもあたえない方が無難です。
1歳を越えれば腸内の抵抗力が高まるので問題ありません。

又、砂糖と蜂蜜の甘さの比率は、砂糖1に対して蜂蜜0.57なので、おおよそ半分という目安で蜂蜜を料理等に使うといいでしょう。


Ads by Google
トラックバック