ほうれん草のスムージーの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス
Ads by Google
我が家の簡単料理レシピ&時々ダイエットアドヴァイス!TOP ≫  スムージーの簡単レシピ ≫  ほうれん草のスムージーの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

ほうれん草のスムージーの簡単料理レシピ&ダイエットワンポイントアドヴァイス

「ほうれん草のスムージー」も、超簡単レシピで、レシピなどと言うのもおおげさなレシピです。
夏の暑い時や、冬でも暖房の効いた部屋では、ほうれん草のスムージーのようにヘルシースムージーがおいしいですよね。

ほうれん草の栄養素、特にβカロテンは、ほうれん草100gで一日に必要な分全てをカバーできるほどあります。
ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化作用を持つビタミンも豊富で、活性酸素を除去し、ガンなどの病気予防に効果があります。

また、鉄分も豊富で、鉄分の吸収を促進するビタミンCと、造血を助ける葉酸も豊富に含まれているので、貧血症の方には相当適した野菜ですね。


ハート 「ほうれん草のスムージー」の材料:3人分
● ほうれん草 一束 ( よく冷やしておく )
● りんごとバナナ 1個づつ ( よく冷やしておく )

りんごは、減農薬なら、皮付きのままの方がヘルシーです。
  果物や野菜は、皮の近くに一番栄養とうま味があります。
● 無調整豆乳 200ml
● 蜂蜜かパルスイート お好みの量


ハート 作り方は、全部をミキサーに入れて攪拌するだけですが、甘みを見ながら蜂蜜を落としていってください。
バナナが甘いので、最初からあんまり入れすぎないようにね・・・


ヨーグルトを浮かして、オレンジとミントでカフェ風にした
ほうれん草のスムージー 

ほうれん草のスムージーの簡単料理レシピ画像

揺れるハート 「ダイエットワンポイントアドヴァイス」
チーズは、栄養が偏りがちなダイエット中にこそ食べることが望ましいんだそうです。
チーズは、高栄養の乳を原料にして、発酵、熟成した物で、不足しがちなカルシウム、皮ふや粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンA、体内の脂肪を燃焼させるビタミンB2なんかを含んでいます。

また、お腹がごろごろしてしまう原因といわれる乳糖がチーズには少ないため、牛乳が苦手な人でも手軽に食べることができます。
そして、一つ気をつけたいのは、脂肪分60〜75%以上のチーズをチェックすることです。
口当たりがよい加工されたチーズに多いといわれるこのタイプには、生クリームが添加されているため脂肪分が高くなっているそうです。

ダイエット中チーズを食べる時は、栄養成分表示を確認しましょう。
そして、チーズに限らずなんでも適量が前提で、食べすぎは禁物です。(o^-')b
Ads by Google
トラックバック