燻製器 燻製用ダンボールで燻製ライフ
Ads by Google

燻製器 燻製用ダンボールで燻製ライフ

燻製器 というか、燻製用ダンボールで燻製ライフを満喫中 (*^-^*)
燻製したものが大好きな我が家、燻製用ダンボールなるものを見つけて、色々試してみました。
チーズを燻製して、サンドイッチに挟みました。
燻製器 燻製用ダンボール画像.jpg


卵を燻製して、ラーメンに・・・

燻製器 燻製用ダンボール画像2.jpg

この燻製器 というか、、組み立てるのいたって簡単です。


段ボールを出前のおかもち状にくみ上げて、金網やフックを固定する金棒を差し込むだけで出来上がりです。
食材に応じて金網に載せたり、フックで吊るしたりすればOK。
あとは本体下部にさくらの香りが付いたスモークウッドをセットして火をつけ、食材をいぶせば、燻製料理完成です。

段ボール製とはいえ、一度だけでなく本体が壊れるまでくり返し使用できるとか。
内部にこびりついた煤が固まって、本体ごとパキッと割れるという破損のケースが多いので、一度組み立てたら折りたたまないのが長く使うコツなんだそうです。
但し、くり返し使う際は、別売のウッドチップが必要です。

それともうひとつの注意点は、昔ながらの燻製料理には温燻法と熱燻法という2種類の調理方法があるのですが、この燻家でできるのは、そのままでも食べられる食材に煙の香りを付ける温燻法のみで、生肉や生魚に熱を加えながらいぶす熱燻法には対応していないんです。

この燻製器 というか、燻製用ダンボールに大満足です。


Ads by Google
トラックバック