塩こうじの作り方とダイエット
Ads by Google

塩こうじの作り方とダイエット

塩こうじの作り方が新聞に載っていたので、作ってみました。
塩麹の作り方は、とっても簡単です。

今、塩こうじというか、発酵食品が健康志向の人たちの間で話題沸騰中のようですね。
腸内の善玉菌が増えたり、血液がサラサラになったりするようです。

塩こうじは、米麴働いてくれて、食材がうまみたっぷりになってしまう万能調味料です。
炒め物、煮物、焼き物に塩の替わりとして何でも使えますし、カレー粉やマスタードなど他の調味料とも相性が良く、使いやすいです。

お刺身や豆腐 (塩麹をまぶして、2日間置いたらお豆腐が甘くておいしくなってました。ゆで卵もおいしくなります。)
サラダなどには、しょうゆや塩の代わりに使ったり、肉類を焼くとき、塩こうじを表面に塗って冷蔵庫内で2時間くらいおいてから焼いたりなど、その他色々使い道がたくさんあるようです。
私も毎日活用していますが、食べ物がおいしくなるし、絶好腸
になるしで快適すぎて、我が家の必需品になりました。
用途が多く、体に良いのも大人気の理由ですね。


塩こうじ以外の発酵食品
味噌、本醸造しょう油、納豆、ヨーグルト、キムチ、漬物、塩辛、魚醤、酵母パン
くさや、醸造酢、米こうじで造った日本酒、ワイン、発酵バター、ナチョラルチーズ、
まだまだいっぱいありますので、大いに活用してください。

《 塩こうじの作り方 》
ハート 材料
米こうじ  300g
● 塩 (自然塩)   100g
● 水 目安として、こうじがヒタヒタに浸かるくらいです。

ハート 塩こうじの作り方 ( 乾燥こうじの場合 )
● ボウルにこうじを入れて、塊りになっているこうじをもみほぐすように、バラバラの粒状にします。
● 塩をこうじにもみ込むように混ぜ、水をこうじがヒタヒタに漬かるくらいまで注いで、さらに混ぜます。
● 30分くらい置いておいて、こうじが水を吸って膨らんできて、こうじが水の表面から顔を出すなら、再び水をヒタヒタまで入れます。
これを2〜3回くらい繰り返して、こうじが充分に水を含んで、水面からこうじが顔を出さなくなるようにします。
● 清潔な保存容器に移し、ふたをゆるめた状態で室温で寝かせます。

金属容器でなく、タッパーなどを使用してください。

ハート 寝かせる期間
● 夏は5日くらい、冬は7日〜10日程度。
● その間、1日1回を目標に底から混ぜ返しますが、混ぜ忘れてもダメにはならないので、あまり神経質にならないことが大切。

毎日混ぜなくてはいけないのは、できあがるまでの間だけです。

● 少量を口に含み、出来上がりを確かめます。
● 甘い濃厚な香りがして、こうじの粒にかたさや芯がなく、まろやかになり、見た目はおかゆのような状態が目安です。
● 冷蔵庫で保管すれば3ヶ月ほど保存できますが、時間がたてばたつほどおいしくなります。


塩こうじの作り方&ダイエット画像2


ハート 炊飯器で完成させる方法
● 材料の水を70度のお湯に変えて、ばらしたこうじと混ぜた状態で、炊飯器の内釜に入れて保温にセット。
● 30分たったら、取り出して (こうじの甘い香りがします) ボウルに入れ、塩とよく混ぜたら出来上がりです。

ハート しょうゆ麹もおいしいですよ。

  しょうゆ麹の作り方

揺れるハート 塩こうじとダイエット
H24,2/7の 「 つかえるテレビ 」 でしていたのですが、塩こうじ以外にも発酵食品をふんだんに使った食事を1ヶ月間続けた女性タレント3人に、目覚しい変化がみられました。

● 3人のウエストが4〜5pも減った。(3食、しっかり食べていました。)
● もちろん体重も3人で合計20k以上ダウン。
● お肌がのくすみが薄らいだ。( ほんとに顔が少し白くなっていました )
● ひどい生理痛がうそのように治ってしまった。
● 重度の便秘が改善した。
● 肩こりが改善した。
● おならが臭くなくなった。
● 一年中花粉症気味だったのが、完治とまではいかないけど、かなり軽くなった。
などなど、いいことだらけ・・・・
^−^
ダイエットできて、ぽっこりしていたおなかに、ウエストのくびれがはっきりできていました。

塩こうじは、「 食べたい放題にしていても痩せさせてくれる 」 といったような、魔法のダイエット食品ではありません。残念ながら・・・ ^^;
新鮮な野菜を中心に、バランスのよい食生活をして、そして食べる時、よ〜〜〜〜〜〜く噛んで食べてくださいね。
ひと口、少なくとも30回 ( 少なくともです ) 以上噛んで食べましょう。
「噛む」ということは、脳の満腹中枢を刺激して、少ない量で満腹感が得られるように、そういうふうな脳の構造になっています。

それに、NHKの「ためしてガッテン」でしていましたが、咀嚼の刺激は、脂肪を燃やす 「褐色脂肪細胞」 の働きを活性化させる働きがあるんです。

ある会社社員全体でこの方法に挑戦したところ、ダイエット成功率96%、中には半年で10kも痩せた人もいるそうです。
ダイエット、頑張りましょう 
p(^-^)q

塩こうじもいいけど、友人が酒かすでダイエットに成功しました。

酒かすでダイエット

大根おろしと塩麹でもダイエット

アイスクリーム ( ラムレーズンアイス ) に塩こうじを混ぜてみたら、こうじの独特のかおりがしておいしかったです。(*^-^)
塩こうじの作り方&ダイエット画像1

塩こうじを作る時間が無い方は、完成品を買うこともできるし、材料のこうじもネットで買うことができます。
でも、雑誌で読んだんですが、常温で売っている塩こうじは、健康面では効果は無いそうで、味付けだけに使った方がいいそうです。
理由が書いてなかったので、どうしてかはわかりませんが、出来上がった塩麹を買うなら冷蔵のを買った方が無難なようですね。

ダイエットや健康面で使いたいなら、一番いいのはやっぱり自分で作ることのようです。

塩こうじの作り方&ダイエット画像
⇒ Yahooで米こうじを捜す

⇒ アマゾンで米こうじを捜す

「ソロモン流」に出演して話題になった、タカコ・ナカムラさんのベストセラー
レシピ本は、簡単でとってもおいしいレシピばかりです。

【送料無料選択可】旨塩麹のもっとおいしいレシピ 日本人のからだにやさしい発酵食/タカコ・ナカムラ/著(単行本・ムック)
【送料無料選択可】
旨塩麹のもっとおいしいレシピ
日本人のからだにやさしい発酵食
タカコ・ナカムラ著


Ads by Google